Chakuyo-bakoをリリースしました!

着用できる百葉箱、「Chakuyo-bako」を作りました!

「気温・気圧・湿度」を取れるiPhoneにBluetooth経由で送信するアプリケーションです。

エムノは「作りたい!」ドリブンでものづくりをしていますので、実験的な要素も多いのです。今回の「Chakuyo-bako」は下記のような動機で作りました。

  1. 天気じゃなくて身の回りの気温とか湿度とかのほうが自分にとっては重要なデータなんじゃないか?
  2. デバイスってこれなら身につけてもいいかなっていうかわいい姿のものが少ない(Boccoはかわいい)
  3. これ持って山登ったら楽しいんじゃないか。(山頂は寒い)

 

俗にいうライフログとかを支援するツールにあたるのかなぁって思っています。

アプリは現状ではCSV出力ができるくらいなので、ライフログのお供にしてくれるようなエンジニアさん目線で作っております。(そのうちOLとかにも使ってもらいたい!)

そしてできたのがこちら!

手のひらサイズのデバイス

 

画面はこんな感じ

まだまだ伸びしろのあるプロダクトですが!

エムノは将来名古屋に工房を立てて生活をしたいので、

工房を建てるべく出来た「Chakuyo-bako」の引き取り手を募集しています。

つまり自分たちで作ったものを少しでも多くの人に買ってもらうことを目標にしています!

 

今後このブログでは、我々が得たハードウェア・ソフトウェアの知見を記事にしていけたらと考えています。

技術的なことはもちろん、売る大変さ(この子、原価がすごい高い!) / 社会人しながら作るコツ(死んじゃう)など様々なトピックを扱う予定です。

少しでも多くの人の目に触れられたらなと思っています。

 

大阪メイカーバザールで出展を予定しています!

この記事は出展の5日前に書いていますが可能な限りアップデートしていきます!

 

アプリのインストールはこちらから

ゴリゴリでアップデートをかけていきます!

CHAKUYO-BAKO

 

 

「Chakuyo-bakoをリリースしました!」への5件のフィードバック

  1. 大阪メイカーバザールで拝見し、購入依頼させていただきました。
    到着を楽しみにしてます。
    帰宅してからHPを見せていただきました。
    ”(この子、原価がすごい高い!)” 分かります。
    ”(そのうちOLとかにも使ってもらいたい!)”←これ!! 重要です!!
    アプリのデザインもかわいい(おっさんが言うことではないですが)ので、
    CHYAKUYO-BAKOが暑いときは赤くなったり、汗をかいたり、ゼイゼイ言ったり、ビール飲んだり
    寒いときは青くなったり、ぶるぶる震えたり、布団をかぶったりすると楽しいかもです。
    「ゴリゴリでアップデートをかけていきます!」 楽しみにしてます(^^)。

    明日もがんばってください!!

  2. K.I.です。
    書き忘れたことが。
    これからも頑張ってくださいね。
    ハード、ソフトもそうですが何より、あの形,あのパッケージに収められたことがすごいと思います。
    欲を言えば、もう一回り小さくですが。
    物を作ると、汎用品で小さく、薄くまとめるのに苦労します。

    1. K.Iさん

      コメントありがとうございます!はじめての出展で、購入していただけてエムノ共々感動しました。
      発送、関東に戻り次第取り掛かりますのでもう少々お待ちくださいませ!!

      >CHYAKUYO-BAKOが暑いときは赤くなったり、汗をかいたり、ゼイゼイ言ったり、ビール飲んだり
      寒いときは青くなったり、ぶるぶる震えたり、布団をかぶったりすると楽しいかもです。
      せっかくアプリが3Dですので、アニメーションを加えていきたいと思っています。
      バリエーション参考にさせていただきます!

      ハードウェアの方も、細かく早くアップデートしていきたいと思っています!
      ちょくちょくブログをチェックしていただけますと幸いです!

      これからもよろしくお願いいたします!

  3. こんにちは
    本日購入し、ソフトが繋がらなくてお伺いしたものです。問題なく稼働しています。
    B toBはすでに多くの商品があります。B to Cが勝機ありではないでしょうか。ニーズはどこに転がっているのか⁉︎
    1.熱中症予防ツール
    2.過保護のペットオーナー
    3.室温コントローラー

    1.chakuyo -bakoの考えを崩さない使い方。子供や高齢者は、気がつかないうちに、熱中症になってしまうリスクがある。データから水分補給や注意情報を通知する。
    2.地面から近いところにいるペットは、人間以上に高熱にさらされている。デザインを骨型やパウ柄にするなどの改善が必要だが、かわいいペットのためならと購入するオーナーはいるかも。
    3.エアコンの温度設定だけでは、思い通りの室内環境にならない。cyakuyo -bakoがあるところを快適環境にする。アマゾン エコやグーグル ホーム、sony huisなどとの連携でエアコンを操作する。または、エアコンの付属品として活用してもらう。

    名古屋なんですか。大阪ならぜひ色々教えてもらいたい。

    1. ヒロさん

      こんにちは!購入して頂きありがとうございました!とても嬉しかったです!
      無事に稼働しているとのこと、安心いたしました!
      問題がございましたらいつでもご連絡くださいませ。

      実際の使い方は考察の余地がありまくりですね…
      ヒロさんの仰る通り、小さいお子さんやペットなど自分で伝えるのが難しい方向けのサポートに、Chakuyo-bakoが使えるかもしれませんね。
      Google Homeとの連携もできたら使い方の幅が広がりそうですね。
      今後のアップデートでそういうところもフォローしていきたいです…!

      いろんな方に使ってもらえるようにこれからも色々考えていきたいと思います!

      今はふたりとも拠点は関東にあるのですが、今回の関西遠征で素敵な思い出ができたので
      また関西にも伺いたいです!
      その際は是非またお話させてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です