光造形プリンタAnycubic Photonで出力した後の処理

Maker Faire Kyoto 2019で展示したChakuyo-bakoは、Anycubicの光造形プリンタPhotonを使用して筐体を造形しました。造形後は紙やすりで表面を整え、サーフェイサーと塗料(つや消しホワイトとつや消しクリア)を吹いています。今回はそういった造形後の処理方法をご紹介します。

“光造形プリンタAnycubic Photonで出力した後の処理” の続きを読む

光造形式3Dプリンタ(Anycubic Photon)を導入しました!

Ogaki Mini Maker Faire 2018に向けてChakuyo-bakoを制作するに当たって、光造形式3Dプリンタを導入しました。使ってみた印象などをお伝えしたいと思います。

“光造形式3Dプリンタ(Anycubic Photon)を導入しました!” の続きを読む

Chakuyo-bakoの外装ができるまで(設計〜3Dプリント〜塗装)

今回はChakuyo-bakoがどのようにして現在の外装になったかをお伝えします。

「Chakuyo-bako」という名前が決まる前にウエアラブル百葉箱というコンセプトが決まったので、外装も百葉箱をモチーフとすることになりました。
“Chakuyo-bakoの外装ができるまで(設計〜3Dプリント〜塗装)” の続きを読む